記事一覧

タグ・ホイヤーの腕時計「カレラ クロノグラフ」

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)の腕時計「カレラ クロノグラフ コレクション」より新モデルが登場する。

“レーシング”から着想した腕時計「カレラ クロノグラフ」

1963年にオリジナルが発売された「カレラ クロノグラフ」は、スペイン語で道路やレース、コースなどを意味する“カレラ”を名に冠した腕時計。その名の通り、レーシングから着想したスポーティーなルックスが特徴だ。
コスモグラフ デイトナ コピー
時代に左右されない新作4モデル

今回はそんな「カレラ クロノグラフ」から新たに4モデルが登場。いずれもスマートな44mmのステンレススティール製ケースを採用し、ダイヤルは円形のサテン仕上げ。時代に左右されないスタイリッシュなデザインが魅力となっている。

ダイヤルのカラーは、ディープブルー、ミュートオリーブグリーン、ブラックの3色を用意。ブラックはシルバーとゴールドのインデックスをそれぞれ配した2種を展開する。

中でも一際目を惹くのが、ブラックとローズゴールドのカラーで構成したモデル。ブラックセラミック製のベゼルにはローズゴールドカラーのラッカーを施し、リューズとプッシュボタンには18Kローズゴールドを使用している。また、他モデルはスティール製ブレスレットなのに対し、本モデルはブラックアリゲーターレザーストラップ仕様となっている。

なお、いずれのカラーモデルもケースバックには透明なサファイアクリスタルを採用。パワーリザーブ約80時間を誇る、タグ・ホイヤーの自社製ムーブメント“キャリバー ホイヤー 02”の動きを鑑賞することが可能だ。

【関連記事】:兵庫県のファッションブランド情報!

コメント一覧