記事一覧

おしゃれに温めるアイテムをチョイス

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

冬の防寒だけではなく、夏の冷房対策としても重宝するブランケットやひざ掛け。寒がりな方や冷え性な方にとっては、一年中必須のアイテムとも言えます。

ブランケットはたたむとひざ掛けとしても使用可能なので、今回は両方をまとめて、おすすめのひざ掛けとして紹介します。

ウールは保温性に優れているのが特徴です。縮れた羊毛部分に空気を含むことで暖かさを保ちます。型崩れしにくくシワにもなりにくいので、取り扱いが簡単。撥水性が高く、水滴や雨などを弾くので、汚れがつきにくいというメリットがあります。

洗濯に弱く、縮みやすいため、自宅で洗濯する際には注意しましょう。また、毛玉になりやすく、保管中に虫がつきやすいというデメリットがあり、他の素材に比べて高価なものが多い素材です。

フリースは、軽くて暖かいのが特徴の素材で、リーズナブルに手に入るのも魅力です。自宅で簡単に洗えるのに加え、速乾性もあるので、いつも清潔に保てます。ふんわりとした柔らかい肌触りも人気のひとつ。軽量なので持ち運びも便利です。

一方、デメリットは静電気が起きやすい点。静電気を感じることが多い場合は、部屋の湿度や衣類、洗濯方法などによって静電気対策をしておきましょう。また、洗濯や摩擦で毛玉ができやすい性質があります。

柔らかく、肌をチクチク刺激することがない優しい触り心地が特徴のコットン。吸水性に優れているので、ストールのように使用したときに首元が汗ばんでも蒸れたり汗冷えしたりすることがなく、静電気が起きにくいのもメリットです。

一方デメリットは、洗濯時に縮みやすく、シワになり乾きにくい点。そのため、脱水を短くしたり、アイロンをかけたり工夫する必要があります。

ウールに近い肌触りと保温性がありながら、ウールよりも取り扱いやすいという特徴をもつ合成繊維のアクリル。シワや型崩れがしにくく、ウールより安価なうえ、虫がつかないというメリットがあります。

ウールに比べて静電気が起きやすく、毛玉もつきやすいのがデメリット。吸水性が低いので乾きやすい反面、汚れやすく、汗を吸わずに蒸れる恐れがあります。

ひざ掛けを椅子に座って使う場合は、70×100cm程度のコンパクトなサイズのものがおすすめ。100×140cmのサイズは、足まですっぽり覆うほか、2つ折りで使用できます。

車の中でひざ掛けを使う場合は、邪魔にならない小ぶりのものがおすすめ。首周りから上半身まで広範囲を暖めたい場合や、昼寝のときに体全体を包みたい場合には、大判サイズのひざ掛けを選びましょう。

ひざ掛けには規定サイズがなく、製品によって違います。購入の際はサイズをしっかり確認して、用途に応じたサイズ選びが重要です。
ひざ掛けにプラスされる機能として、通電式で暖かくなるタイプのひざ掛けがあります。即暖性があり、エアコンやストーブなどの暖房器具を使わなくてもピンポイントで暖められるので、経済的な面でも魅力です。アメリカの老舗ブランド「ラルフローレン」が展開しているリバーシブルタイプのひざ掛け。同ブランドの象徴ともいえるポニーマークが刺繍されています。赤を基調としたチェック柄が特徴で、おしゃれなひざ掛けを探している方におすすめです。

ひざ掛けとして使えるのはもちろん、首に巻いたり肩に掛けたりとさまざまな活用が可能。プレゼントにもおすすめのアイテムです。

クリッパンは、1879年創業のスウェーデンの老舗メーカー。ウール、コットン、リネンなど天然繊維だけを使った布製品の専門ブランドです。クオリティの高さとおしゃれな北欧デザインで知られ、大事に使えば一生もののブランケットとして使えます。

ミニブランケットは、椅子に座ったときにお腹からひざ下あたりまでを包み込む小ぶりなサイズです。床に触れない大きさなので、オフィスや車内でひざ掛けとして使用するのにぴったり。大柄で個性的な北欧デザインは、椅子の背にかけてもおしゃれに決まります。

ペンドルトンはアメリカで創業したウール製品の老舗ブランドです。ネイティブアメリカンの伝統的な柄が特徴で、バージンウールを使った柔らかさや温かさに定評があります。バージンウールとは、その羊から初めて刈り取った毛のことで、希少性が高い素材です。

ペンドルトンは、男性にも好まれるブランド。耐久性があるので、キャンプやスポーツ観戦、野外フェスなどによく出掛けるアウトドア派の方におすすめです。家庭で洗濯できるので、汚れを気にせず使うことができます。

チーフジョセフ柄は、男女関係なく支持されているのが特徴です。少々高価ですが、長年使ううちに生まれる独特の風合いも楽しめるのがポイント。一生ものとして大事に使いましょう。また、デザイン性に優れているため、ソファに置いているだけでもインテリアの一部として使用できます。デンマークのウールやアルパカ専門メーカーのシルケボー製のブランケットです。羊毛100%のDANAJAは人気シリーズのひとつ。希少なゴッドランドウールを使った優しい肌触りと保温性の高さが特徴のハイクオリティな製品です。

ストールとして使用すると、体を包み込んでくれる大判サイズで、マフラーのように巻きつけても首元を外気から守ってくれます。折りたためば、ひざ掛けとしても使用可能。高価ですが、大事な人へのプレゼントに最適なアイテムです。ツイードミルは、イギリス発祥の老舗ブランド。1年以内に刈られた新しい羊毛を使用しているので、しっかり厚みがあり暖かさも格別です。イギリス伝統のチェック柄は、上品で長年使っても飽きることがありません。

体をすっぽり覆うほどの大判サイズは、お昼寝毛布としても活躍。ストールのように羽織ったり、ピンで留めてポンチョ風にしたり、ボリューミーなマフラーにしたりとアレンジ法も豊富です。折りたたんでひざ掛けにするのはもちろん、ラグとしてインテリアにも使用できます。

上質な素材にも関わらずリーズナブルなので、母の日などのプレゼントにもおすすめです。

水分や水蒸気に反応して発熱するヒートウォームという素材をひざ掛けの裏面に、肌触りがよいマイクロファイバーを表面に使ったリバーシブルひざ掛けです。裏面は見た目にも暖かい羊のようなもこもこした風合いに仕上がっています。

ヒートウォームは、繊維自体が発熱するので暖かさも良好。マイクロファイバーとの2枚合わせ構造で空気の層を作り、暖かさを逃しません。また、静電気防止加工が施され、丸洗いも可能。機能性と保温性に優れたひざ掛けを探している方におすすめです。

セーターのようなケーブル編みが特徴のひざ掛けです。男性でも気兼ねなく使えそうなユニセックスデザイン。男性がデスクワークや車内で愛用しても可愛すぎずスマートです。

表面は綿素材で肌触りがよく、裏面はもこもこしたポリエステル素材でチクチク感がありません。比較的厚手なので、肩からストールのように羽織るとしっかり保温できます。

珍しいデザインなので、ほかの人と違うひざ掛けを探している方におすすめです。

ひざ掛けに使用しているサンゴマイヤーという素材は、ボアやフリースよりも柔らかく、うっとりするような手触りで毛玉ができにくいという優れものです。高密度で暖気を逃がさずボリューム感があるのに軽量なのも特徴のひとつ。

肩に掛けて2つのスナップボタンを留めると、ポンチョのように着ることができます。また、エプロンのように腰の位置でボタンを留めると、立ち仕事の際も下半身を寒さから守れる3way仕様です。

国産毛布の95%以上を生産する大阪泉州。そこで作られた職人技が光る国産ブランケットです。肌に優しい綿素材と、洗濯による縮みを抑えるポリエステル素材を組み合わせて作られています。国産品にこだわりたい方にはおすすめです。

肌に触れる部分は綿100%なので、デリケートな肌の赤ちゃんや敏感肌の方でも使うことができます。シャンシャン柄は90cmの正方形で上品な模様。赤ちゃんのおくるみや子どものお昼寝毛布にぴったりです。夏でもさらっと快適に使えます。

リッシュボーダー柄は、表と裏で肌触りが異なり、表面はなめらかで、裏面は毛足が長めの柔らかい素材でできているのが特徴です。ひざ掛けにしたときに滑りにくいのが魅力。季節によって、リバーシブルで使い分けが可能なアイテムです。

軽くて温かいフリース素材のブランケットです。ほどよい厚みは、夏の冷房対策にもぴったりなのでオールシーズン活躍します。くすんだ色合いのチェック柄にステッチの縁どりがおしゃれなデザインです。

コンパクトなSサイズと、ひざ掛けにしたときに足まですっぽり隠れるMサイズの2サイズ展開。Mサイズはストールのように羽織ることもでき、もたつくときは折りたたんで使っても薄いのでかさばりません。

リーズナブルな価格なので、Sサイズは車内用に、Mサイズは自宅でのリラックスタイムのお供にと何枚も揃えたくなる製品です。

チェック柄で見た目もおしゃれな電気ひざ掛け毛布です。電源があるところならどこでも使えるほか、コントローラーで温度を3段階に調節できます。ストールのように肩に掛けたり、ひざ掛けとして足元を暖めたりできるので、暖房費の節約も可能です。

就寝時に寒くて寝付けないことがある人にはおすすめ。毛布として足元をあたためる際に使えます。ダニ退治機能が付いているので衛生面も安心。本体は丸洗いできるので、いつでも清潔に保てます。

Tan Heuerタイガーは、新しいCarreraを発売

スイス先鋒制表ブランドのTGHeuerタイガーは、レースの分野で最も地位のある制表ブランドの一つとして、その定番のCarrera(Carrera)が長く続いている。ブランドとレースの分野の密接な関係だけではなく、このシリーズは、表の設計のルールを覆すことができる。今のタイガー豪雅はこの伝奇シリーズのために3つの新作を追加して、すべて希少な量の炭の繊維の材質を採用して、1金のダースの時計の金を含みます。
この45ミリドッダ腕時計は、タイガー豪雅の自家製CalbreHeuer 0 2 Tを搭載している。内部の機械部品の色が黒々としており、幻の名がある。CalbreHeuer 02 Tは、スイスの公式天文台(CO欠陥)認証を持っており、この腕時計は、この機構のテスト組織が、機械腕時計の精度と正確性に対する厳格な鑑定を受けていることを意味している。黒のメッキと黒のPVDメッキ部品が黒オパールの表盤と相まって、この腕時計の深い果敢な外観を与え、様々なファッションスタイルに適しています。チタン金属の表面には黒いPVDめっきがあり、固定表輪や表耳は炭素繊維によって作られます。透明ブルーの宝石の底蓋を通して、自作の機軸がさらに神秘的で、腕時計の全体的な「幻影」の効果を高める。タイガー豪雅カレラシリーズの炭素繊維ドッカの幻影腕時計は、カーボンゴムを使用したロブライト黒革の表帯を採用し、500枚限定で、各腕時計の表底に限定されている。忘れられない腕時計が、全世界指定店舗で発売される。

アルマーニの腕時計おすすめモデル12選。スタイリッシュなデザインが魅力

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

高級ブランドとして名高いアルマーニ。デザイン性と機能性を兼ね備えた腕時計が数多く揃っています。

腕時計では主にフォーマル向けの「エンポリオアルマーニ」とカジュアル向けの「アルマーニエクスチェンジ」が展開されており、今回ご紹介するのはその中から選りすぐったおすすめ人気モデル。腕時計を選ぶ上でのポイントも解説しているので、併せてチェックしてみてください。
アルマーニの腕時計のベルトにはレザーやステンレス、ラバーといった素材が用いられ、それぞれに特徴があります。オンオフを問わずにどのようなファッションにも馴染みやすいのはステンレスベルト。頑丈でさびにくい点も魅力です。

高級感のあるレザーベルトはフォーマルなコーディネートで活躍してくれます。ただし、汗じみで劣化が進むのでしっかりとしたお手入れが必要です。スポーツシーンでの着用を視野に入れている場合は、軽量で水にも強いラバーベルトを検討してみてください。

ストップウォッチをはじめとするさまざまな機能が付いており、実用性の高さが魅力のクロノグラフ。デザイン性にも優れており、メカニカルでスタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。対して、クロノグラフを搭載していない腕時計はスッキリとした文字盤になるのがポイント。視認性を重視する方にピッタリです。

アルマーニの腕時計の文字盤は、シンプルな3針モデルから歯車の機械美を堪能できるスケルトンタイプ、便利なタッチスクリーンタイプまで多種多様。一見した際の好みで選ぶのはもちろん、普段のコーデとの相性も考慮して選んでみてください。

アルマーニの腕時計は1万円台から展開されており、比較的リーズナブルなモデルが多いため、コストパフォーマンスに優れた腕時計を探している方におすすめ。予算に余裕がある場合は、タッチスクリーンを搭載したスマートウォッチや自動巻きなどのモデルもおすすめです。

ケースとベルトをステンレスで統一しているスタイリッシュなクォーツ式腕時計。ブラックの文字盤に搭載されているクロノグラフが洗練した雰囲気を演出しています。

日付カレンダーが付いていたり、5気圧防水に対応していたりと機能面も充実。カジュアルからフォーマルまで幅広い場面で活躍するベーシックなアイテムです。

ステンレススチールをブラックのウレタンラバーで覆った特徴的なベルトのクォーツ式腕時計。ダークグレーの文字盤と相まってクールな印象を演出しています。

日付カレンダーと5気圧防水機能を備えているほか、クロノグラフを搭載しているため機能性抜群。手首にしっかりフィットするため、着用感がよい腕時計を探している方におすすめの1本です。

柔らかなグレーのカラーリングが特徴的なクォーツ式腕時計。3針タイプのシンプルな文字盤が採用されています。3時位置に配置された丸い窓のカレンダーがポイント。スーツスタイルをはじめ、フォーマルなコーディネートで活躍してくれる上品なアイテムです。

ホワイトの文字盤にピンクゴールドカラーの針・目盛りを組み合わせている華やかな印象の腕時計。スケルトンの自動巻きモデルなので、歯車が動く様子を見て楽しめます。ゴージャスなデザインでありながら、文字盤のレイアウトはシンプルで視認性も抜群。普段使いはもちろん、パーティーシーンでも重宝する1本です。

機能性とデザイン性に優れているエンポリオアルマーニのタッチスクリーンスマートウォッチ。ダイヤルのデザインを豊富なテンプレートの中から気分に合わせて選べます。

iOSやAndroidのスマートフォンに対応しているため、各種通知機能や世界時計、天気のチェック、そしてGoogleアシスタントなどの機能を使えて便利です。

ポリッシュ加工のコマとマット加工のコマを組み合わせたベルトが採用されており、落ち着きのある雰囲気と煌びやかな雰囲気を両立させているクォーツ式腕時計。カラーリングをオールブラックで統一し、引き締めた印象を与えられるのが特徴です。

直径47mmの大ぶりなケースで重厚感があるのがポイント。腕時計でコーデにアクセントを加えたいという方はぜひチェックしてみてください。

エンポリオアルマーニの人気定番モデル「ヴァレンテ」。端正な印象の3連ステンレススチールベルトが魅力です。シルバーを基調とした統一感のあるデザインの中で際立っているのは、クロノグラフを採用した文字盤の立体感。プライベートからビジネスまでさまざまなシーンで腕元を上品に彩ってくれる腕時計です。

ブラウンダイアルとゴールドケースの組み合わせが美しい腕時計。ステンレス素材とラバー素材を組み合わせたプッシュ式のベルトが採用されているので、フィット感がよく長時間でもラクに着用できます。

クロノグラフや日付表示に加え、日常生活防水機能を搭載しているのが魅力。落ち着きのある腕元を演出したい方におすすめです。

深みのあるブルーを基調にしたクォーツ式腕時計。目盛りと長針・短針にゴールド、秒針にレッドを採用している独特なカラーリングが特徴です。ケースやバンドには軽やかなシリコン素材を採用しており、快適に着用できます。カジュアルなコーデによく合うおすすめの1本です。

20気圧防水に対応しているアルマーニエクスチェンジのダイバーズウォッチ。分針に赤色を採用しており、視認性を高めているのが特徴です。

リューズカバーで覆われた大ぶりなケースは存在感があるので、シンプルなコーデに合わせればアクセントとなってくれます。水辺のアウトドアシーンなどで使える腕時計を探している方におすすめです。
「マドックス」は光の当たり方によって表情を変える偏光クリスタル風防が採用された腕時計。ケースとベルトにはブラックのステンレスが採用されており、モダンな雰囲気に仕上がっています。10気圧防水に対応しているのもポイント。個性的な腕時計でコーデを彩りたい方におすすめの1本です。
ダイヤルを横切るように配置されたアルマーニエクスチェンジのロゴプレートが印象的な腕時計。ブルーとシルバーを組み合わせたクールなカラーリングがポイントです。

文字盤のレイアウトはシンプルなので、プライベート・ビジネスを問わずに着用できる腕時計を探している方におすすめ。ベーシックなデザインでどんなコーデにもしっかり馴染んでくれます。
コストパフォーマンスに優れた魅力的な腕時計を取り揃えているアルマーニ。シンプルかつスタイリッシュなデザインのモデルが多いため、"クールな大人"を演出したい方におすすめです。着用するシチュエーションやコーデとの相性を考慮して最適な1本を選択してみてください。

「Metーズfirst」の腕時計

初期のロレックスの潜在力は人を異なる時代に持ち帰ることにあるが、その時このタイプの腕時計は特定の職業者に購入され、道具として使われている。たとえば世界を探索し、世界を一周したり、潜航者を身につけたりして、人類がこれまでになかったことのない場所に行った。私たちは今でもロレックスの腕時計、特に早期のモデルにこの魅力を感じています。最近、富芸斯がジュネーヴで撮ったロレックスの潜航者型「Metーズfirst」の腕時計です。

この時計は1枚の非常に早期のRF . 513腕時計で、その“探検家の表盤”が特に注目されています。超大きい時間は、より細長い棒状とアラビア数字(3、6、9時位置)に取って代えられ、このタイプの表盤を備えた潜航者型腕時計の生産量は極めて少ない。それは腕時計の独特な吸引力を与えて、同時に依然として鮮明な認識度を維持して、それを歴史的に最も標識性の潜水腕時計の1つになるようにします。

この時計の表盤には「感嘆号」、つまり数字の「6」の下の1つの円点があり、腕時計は蛍光物の材料を使っていることを示している。ラジウムの関連規定がさらに収まるにつれて、スイスの製表業はロレックスを含めて、そうしなければならない。

その腕時計は直径39ミリで、現在の基準によっても優れている。もちろん、その希少性を考慮して、日常的に着用することはありません。更に1本のリベット式の表鎖を加えて、1枚の最も持っている潜航者型腕時計を達成します。その優れた保養状況に鑑みて、この腕時計は常にオークション市場に現れません。富芸斯はこの腕時計のために12万から24万レディの値を計って、最終的な成約価格は高区の推定225万スイングに落ちた

レ職人は、ゲンタロトデイトナ時計

クロノグラフとして、ロレックスデイトナはほとんど等しいです。それは丈夫な904 LのOystersteel(超耐摩耗性で決してフェードでないcerachromベゼル)で非常に高い標準にされます、そして、もちろん、その中で非常に信頼できる口径4130の動き。しかし、あなたはそれで何が問題か知っています?それ自身の成功は、それがあまりにも身近になった。それはブティックで長い待機リストを持っている可能性がありますが、常に大きな都市と主要な空港でカップルを見つけることができます。どのように、1つはデイトナの彼の欲求を満たすことができますが、まだ特徴的な何かを持ちます?それはあなたの唯一のそのようなオプションではありません、しかし、私は新しいLES職人de Gen To - ve La Le Montoya Rolex Daytona(非常にカスタマイズされたロレックスDaytona)を見てみることを提案します。
F 1、NASCAR、INDYCARで成功を収めたモントーヤは、ロレックス・デイトナの大ファンです。あなたがレースを介してカップルに勝つために管理していた場合は、あまりにもだろう。モントーヤはロレックス24回優勝し、ロレックスDaytona才能を祝うために、彼の勝利を記念して毎回。合計では、モントーヤは彼がおよそ7または8ロレックスデイトナを持っていると言いました、しかし、彼が本当に欲しかったものは他のものと違っていたデイトナでした。これは、les職人ans gen gen ve veが来るところです。
レ職人は、Gen - Le - ve veロレックスDaytonasをカスタマイズすることに見知らぬ人です。ロレックスDaytona 6263とKravitzデザインKL 01への賛辞は、彼らがする種類の仕事のすばらしい例です、しかし、La Montoyaは多分最も極端です。ラモントーヤは、ボグ標準ステンレス鋼ロレックスDaytonaとして生命を始めます。40 mmのステンレス鋼ケースはほとんど触れられません、そして、La MontoyaはデイトナのChunkyネジダウンPushersとTriplock冠を保持します。レス職人はGen ' ve ve veがベース・ウォッチが古い1616520かより新しい116500かどうか明らかにしませんでした、しかし、タキメーターは偽造されたカーボン1で取り替えられました。
しかし、ダイヤルを見てください、そして、あなたはすべてが変わったと気がつきます。ラモントーヤは、大きくスケルトン化されたダイヤルと動きを特徴とします。カウンターはコロンビア-モントーヤの故郷の色をつけるものに取って代わられました。クロノグラフのカウンターハンドもカウンターに色合わせされた鉛筆状のものに交換されました。最後に、中央のクロノグラフ秒針の先端は、赤いサンドブラスト仕上げを与えられます。触れられていない唯一のものは、ホワイトゴールドの時間と分の手です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ